fc2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

電気男

粋でいなせで艶っぽい(嘘)


Category: 日記   Tags: ---

モノレール

香春口三萩野駅から小倉駅まで。
小倉駅で改札口へのエスカレーターや階段の前にちょうど止まる車輌にいつも乗るようにしてます。
そんな車輌での出来事。
おそらくわしが三萩野から乗り込む前から戦いは続いていたんだと思われるんですが
それなりに揺れる車内ですっぴんはさぞかし別人であろう化粧一点集中の三人組。
昔は別人なくらい綺麗だったんだろうねという感じのばあさん三人組。対面に座り
かたや化粧
かたやそれ見て批判。

BGMはとある曲を聞きたいために借りた「琉球的哀華」の#2番「平和の琉歌」
目の前で「品がないわねぇ~」と話してはいてもオカマイナシ。
精確に、手鏡も、塗るための得物を持った手も狂い無し。
「き、きさま達なれてるなぁーー!車内で化粧することに慣れておるな~!? 」なわし。
一人が化粧終了してロックを語るえいちゃんみたいな顔して話し出す。
隣がそれに相槌をうちながら化粧終了。
トラかお前はってなくらい大きなあくび。
化粧ってちょっとやそっとじゃ崩れないんですね。
あれですかね
必死こいて宿題を通学中に。や
通勤中にひげ剃ったり。や
ネクタイは持ってでかける(←こないだのわし)
みたいなもんでしょか?
移動中に仕上げる、つまりは自宅脱出時未完成でもいい。
未完成を許さぬ社会が悪いのか未完成を許して通勤する女性が悪いのか。
そんな切羽詰まり感が電車事故へとつながったーなんてまで思いませんが、
なぜか、なぜかどちらの味方にもなる気になれないわし。

そんな街だしーみたいな気分になる。
まだましなことかと

←to be continued

BGM:「異邦人のテーマ」/Remix 鳴呼!花の応援団
スポンサーサイト



Comment: 2   Trackback: 0

04 26 ,2006  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

場所はともかく、、、

まあ、それでも

かわいらしいではありませんか(笑)
去年の
梅狩りん時、
午前中と午後とでびしっときめてきたいくちゃんにパンダさんと二人で感心したのを思い出した。

殴り合いのけんかじゃないからいいけどね

Leave a Comment

Back to top