1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

電気男

粋でいなせで艶っぽい(嘘)


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,--  Edit


Back to top


Category: 芝居   Tags: ---

お疲れさまでした

「紫・まれびとエビス~紫川物語~」
おわりました。ご来場なさったみなさまほんとにほんとに
ありがとうございました。
直接なり、mixiなりでゆっくり探して礼を言ってまわろうと思います。

嬉しい事にみなさんから「おもしろかったよ」
と言ってもらい。なんとか、なんとか肩の力が抜け、酒が心地よく喉を通りましたが
正直ゲネの前日まで「終わっとるわ、この芝居」状態でした。
偉そうな事書きますがやっとこさ、やっとこさ
すっ、となんか面白い雰囲気になって来たんですよ。
何ヶ月も練習やっといてゲネで。

マイミクになっていただいた方々や参加者の何人かから
わしは「話しかけづらいオーラ」がでていたと言われました。
その通りです。

初めて、一番最初の練習に参加した日で三割、
その後、約二回練習(あったまきたから)すっぽかして再び参加した時で七割。チーン!

もうわしの中で未来予想図(not ドリカム)ができちゃったんですよね。
「あーこのお芝居はまぁまぁなデキでおわるな」と
予想通りな事がそこから何ヶ月も続きました。
信じられない発言をする人々に、げんなりしました。(その第三位「暗転」)
それを静かにすみっこで見ていました。
行きの電車に揺られながら半べそ(古)かいたこともありました。
わしの音響ブースがゴミ袋の山で、お借りした機材を拡げる机は食い散らかした
差し入れの山。笑いが止まりませんでした。
お前(=わし)に何の才能も技術もないからこんなことになるのだと
小倉で二番目にまずいラーメンをそんなに腹が空いてないのにかき込んだりして
喝を入れた時もありました。

↑ほぼこのような肚で練習入りしていたのだからそりゃ機嫌が悪くて当たり前。

それからゲネまでですよ、、、随分時間がかかりました。

わしは打ち上げで
「またやりましょうよ!」と言った。
その言葉に嘘はありません。しかし、我がblogだからちゃんと書きます。
そして、次に生かしてください。

随分と長い時間退屈させられました。
何回かやった会議でばれない様にぶち切れてました。
「ソレハレンシュウデヤッテミナイトワカラナイ」
「マダソコマデカンガエテナイ」その言葉にがっくりしました。
食べてたペッパーハンバーグを顔にぶつけてました(空想CGで)あの外人に。
たとえ停滞している理由が嘘でも停滞している時に言ってほしかったです。
演出の意向とはいえ同じ曲を劇中何度もかけるってのはみじめでした。
つーかそこも演奏してほしかった。

でも

本番中ほんとに共演できてよかったと思いました。
後半タップで絡んでくれた時万歳しました。
最後の最後でやっと気持ちのいい大笑いができました。
毎日ネタを考えたのはお客の前に立つ役者へ
「こういう事するのはあんたらだ」という意味でした。
筋肉少女おびのボーカルに名前が似ているあの人はちゃんとやってくれました。

もし、何ヶ月も前からこんなだったら?
練習場で練習をするなんてことしなければ
もっと面白くなっていただろうなと思うんです。

紫HPでプロフィールのっけてる人達は早い段階で
それぞれが持つ必殺技を一つ二つ披露して
いい意味で「うわー凄いとこきちゃった」と思わせればよかったな、と。
それからご自由に好きな時に来くればよかったのではないか、と。

あ、あとは酒飲みながらまたみんなと集まった時にでも話せればいいか、と。

みなさん、ほんとお疲れさまでした。拍手!

と、いうわけで皆が皆、後期追い上げ型な人ばかり、
わしもそうなので本番体あいてりゃ手伝うんじゃからもう何ヶ月も前から呼ばないでね!


←to be continued

BGM:「エビスとワタリがスイミングー」/
紫 ~まれびとエビス~ 紫川物語 Original Soundtrack



打ち上げ中、
目に留まった酒を全て一気で飲んだけど酔えなかった。
その後、これでもかと参加者を笑わせた。

怒られても笑わせた。


笑い声、そこまで届きましたか?

わし、以外に面白い時もあるんですよ。
スポンサーサイト

Comment: 4   Trackback: 0

08 28 ,2008  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

本当に、おつです。
私、一つの事しかできんタイプなのと、頭の回転が遅いので、今回は、私なりに「できる事」にまわさせていただきました。
私の音楽仲間が舞台挨拶のお方と従兄弟である事が判明し、加えて私が「●太郎君が現場でがんばってまーす」と言うと、「若い子らももっと連れて行くかの」と言って、大勢で来場してくださいました。(その方からチケットをまとめて購入していただいたので、私は実際お役に立てたのかどうかわかりませんが)
観た方々みんな「良かった!」の連呼でした。

追伸
エビス→ビール
ワタリ→デスノート
こういう発想をする私をお許しください。

わー、まさに、芝居の現場ですね☆

初舞台の人が多いと予感してたから、初日にみたかった。
客の前に立つ、その瞬間に、知ることって、役者には多いもん。
役者さんがソレを知る時って観客にもわかるもん。
それを、観るのは楽しいですよね。
初日は、素直に始まりを感じさせました。
これから、この芝居は「演者によって」よくなっていくだろうと。

でも、役者は、ここからが、ながーいながーい、勝負なんすよね~(ため息)
お疲れ様でした…色々と。
いつかゆっくり話しましょう。
>金ちゃん
そういう繋がりが財産だと思います。
わしもわしから売ってはいないんですが
知り合いが出演してるからと観に来てくれた知り合いもいました。
暴走族を信じたり、
何かある度に拍手などほんとにありがたい方々ばかりで
よかったといまだに思っています。

P.S.
エビスは実際ビールネタをやっていましたよw

>キーケドルーコ・チャン
本番三日目か四日目の後に何人かでちょい先の話をしました。
あの人は今回限りらしい、、
あの子はなんかまたやりたいんだって、、
え~もったいないよ~とか言いながら
でもなんか引きずり込むのもなぁ(はぁ~)とw

実際本番は回を重ねていきながら良くなっていきました。
打ち上げはとにかく盛り上がりましたが
なんかその辺の心境をゆっくり聞きたかったですね。
あ、つーかよこうこおいでました!

>fujicoちゃん
おう!そんときゃDS持って集合ね!w
ありがとね~

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。